サクサ本舗 Blog

サクサ中古ビジネスフォンの入荷情報や日々の出来事などをお届けします。

豆知識

~入門編~ 電話帳の機能について

2016/08/03

おはようございます!サクサ本舗の寝台特急地下水脈4号です。

今回もビジネスホンについて、さまざまな角度から見ていきたいと思います。

 

最近のビジネスホンは電話帳機能が付属されております。

電話帳の機能は携帯電話の電話帳と同じで、電話をかける際にリストから選んで

発信できる点や、着信時に電話帳登録番号が液晶に表示されて、誰からかかってきたのか

わかるため非常に便利です。

 

この電話帳機能ですが、サクサ本舗で取り扱っているHM700 UT700 GT500 PT1000でも

もちろん使用できます。

そして、携帯電話の電話帳機能と同じようにグループの登録ができます。

グループ分けをして登録しておくと、そのグループだけ着信音を変更したり、

着信ランプの色表示を変更したりする事が可能です。

 

特殊な使い方としては、迷惑電話や応じたくないしつこい営業の電話などの、

電話番号を特定のグループにいれる事で、その電話番号らを着信させなくする事ができます。

(実際は着信してますが、内部で相手に話中か、着信できないメッセージを流します。受け手側は着信したことにも気づかないようになります。)

※この機能に関してはまた別なブログで解説いたします。

 

使いこなせればいい事づくしの電話帳機能ですが、希にお客様より

「電話帳を登録したのに発信はできるが、着信時名前が表示されない!」と

相談される事があります。

これは大半の原因としては、電話帳の登録不足が挙げられます。

 

例えば・・・

①電話帳登録時に市外局番を入れていない

②登録時に頭に0をつけてしまっている

③末尾に#を入れてしまっている

等御座います。

 

もし、電話帳の登録をしたのに、上記のような症状が出た場合は確認してみてくださいね!

ちなみに③番の「末尾に#」ですが、ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、

「入力した電話番号はここまでですよ!」って意味でして、発信先が固定電話の場合は

すぐに相手につながるんですよ。

(待ち時間がなくなりますので、是非一度試してみてくださいね。)

 

それでは素敵な電話帳ライフをお過ごしください。

-豆知識