サクサ本舗 Blog

サクサ中古ビジネスフォンの入荷情報や日々の出来事などをお届けします。

日記

マニアック通信① [サクサ本舗]

どうもこんにちは

サクサ本舗のウルトラスタッフ 寝台特急地下水脈4号で御座います。
本日はとてもくだらない話をしますのでお時間のある方のみご観覧くださいませ。

どの職業にも、職業病なんてものがありますね。
サクサ本舗のスタッフもほぼ全員職業病を患っております。
(ここでいう職業病は広辞苑に載っている類の病気・疾病ではありません。
言葉の綾ですので、どうかご容赦ください。)

 

私どものように日ごろからビジネスホンをみておりますと
街中のお店や会社、事務所等で使用されている電話機をついつい目で追ってしまいます。
そしてなぜか頭にメーカーや型式がパッと出てきてしまうものです。

①例えば・・
明治時代に創業した八百屋にて、白菜やトマトの奥に最新の電話機が付いているのを見た時は
新旧のギャップを感じる事で感動する事が出来ます。

②例えば・・・
テレビドラマに出ている電話機を見ることで、そのドラマがいつ頃のものだったか判別が瞬時に出来ます。

③例えば・・・・
その会社に置かれているビジネスホンが汚れている場合、瞬間的にクリーニングをしたくなる衝動に駆られます。

以上はまだまだ通常の症状では御座いますが、
重症になると、

目隠しをして電話機を触るだけでも瞬時的に型式を答えられる人や、
お客様や、取引先の会社様に電話をかける際に、電話越しの後ろで鳴っている着信音や、
相手先の保留音で、機種を判別する事が可能な人がいます。
極めつけはボタンを磨く音で判断できてしまう程です。(もう訳がわかりませんね。)

 

何が言いたいかというわけではありませんが、

我々は曲がりなりにもプロ集団です!

-日記