サクサ本舗 Blog

サクサ中古ビジネスフォンの入荷情報や日々の出来事などをお届けします。

日記

ビジネスフォンの型式やシリーズ名には・・・・

はいどうもこんにちは

サクサ本舗の鋭利なスタッフ寝台特急地下水脈4号で御座います。

今回も切れ味抜群なブログを皆様に提供ができると思っております。

ビジネスホンでは、型式やシリーズ名に Xが付くことが結構多いです。

代表的な例であげると、NTT製のものが多数あります。

AXシリーズ
BXシリーズ
EXシリーズ
FXシリーズ
GXシリーズ
HXシリーズ
IXシリーズ
NXシリーズ
RXシリーズ
SXシリーズ
VXシリーズ

とございます。
かなりの数量がありますね。
ですが、このアルファベットの空白部分では別なメーカーが使っていたりもします。

例えば・・
CX ⇒ 日立CX8000等で使われてます。
DX ⇒ 日通工(NEC)PX3000等の型式で使われてます。
MX ⇒ 日立MX900等で使われてます。
PX ⇒ 日通工(NEC)PX3000等で使われてます。
UX ⇒ NEC AspireUXで使われています。
WX ⇒ 岩通テレモアシリーズの型式で使われております。

まとめてみますと空いているのは・・・・

JX
KX
LX
OX
QX
TX
XX
YX
ZX

になります・・
並べてみると確かに呼びづらいものが多いですね・・
一部は自動車の名前や鉄道で使われてますね

サクサさんから最近発売されたはActysⅢの主装置型式は[ HX300 ]ですね。
昔NTTさんがHXシリーズを使用してましたね。

なんちゃらXが主流のビジネスフォン達ですが、
次はどのメーカーがなんて型番で出すんでしょうか?
ここでも熾烈な争いが繰り広げられていましたね。楽しみです。

それでは皆さん良い型式ライフをお過ごしください!!

-日記