サクサ本舗 Blog

サクサ中古ビジネスフォンの入荷情報や日々の出来事などをお届けします。

日記 豆知識

マニアック通信 Vol.3 (フレキシブルキー)

はい どうもこんにちわ
サクサ本舗の香ばしいスタッフ寝台特急地下水脈4号で御座います

今回も敏腕ブロガーで皆様に話題を提供していきたいと思っております。

ビジネスホンの特徴と言えばやはり外線ボタンですね。
外線ボタンの数も各メーカー様々なものが御座います。

実際は外線ボタンという名称では無く、
メーカーによって名称が異なっております。

古いものですと4つであったり、最新のものでは36ボタンであったり、
別途オプション機器を付ける事で50個以上に増やせたりと様々です。

外線ボタンは一般的には外線を発信する際に使うものとしてのイメージが強い部分ですが、
実際は色々な用途で使えます

ボタンの一つに良く発信する短縮ダイアルを登録しておいて発信する方法であったり
留守番電話のON/OFF切替を設定したり、
電子錠でドアの鍵を開けたりと様々な使い方が出来ます。

この外線ボタンも各ボタンごとに番号が決まってますが、
このボタンもメーカーによって上から1が始まるメーカーと、
下から1が始まるメーカーがあります。

NTT製の大半は上から1が始まります。
サクサ製は下から1が始まる事が多いです。

このように外線ボタンとしてビジネスホンを見てみると
ビジネスホンが益々奥深いものとして認識が出来ます。

ちなみにアイキャッチ画像として設定したボタンキーの画像を見て
皆様はこの電話機が判断できますでしょうか?

この電話機の型番がわかった方は是非ともご連絡ください!
本舗シリーズ6店舗で販売しています商品を全品10%OFFでご用意致します!!
(おひとり様1回限りです。)

⇒正解はこちら

それでは皆様良い外線ボタンライフを!!!!

-日記, 豆知識