サクサ本舗 Blog

サクサ中古ビジネスフォンの入荷情報や日々の出来事などをお届けします。

日記

今一番お伝えしたい機能はズバリ [留守番機能]

サクサ本舗の見習いスタッフ暴走特急YUUです。
お久しぶりです!!

『毎日が記念日』にて定められている12月16日が何の日か皆様はご存知でしょうか?
そうです。なんと『電話の日』なんです。
見てきたわけではありませんが、今から127年前の明治23年に
日本で初めて電話事業が始まったらしいです。

歴史ある電話業界に旋風を巻き起こすべくサクサ本舗も奮闘中です。
お忘れなく!

ここからは大先輩にお話を頂戴したいと思います。

はいどうも皆さんこんばんわ
サクサ本舗のエキセントリックスタッフ寝台特急地下水脈4号で御座います。
冬になりましたが、フルスロットルでビジネスホントークに花を咲かせたいと
思っております。

一年を通して、連休や、正月、お盆休み等企業様が休む期間があります。
とは言うものの休みの間でも電話はかかって来ますので、大半の企業様は
留守番電話を使用する事になります。

①ビジネスホンの場合は装置に留守番の機能が付属している場合と、
②留守番機能が付属した電話機を導入する場合と
③基板を主装置に設置し、留守番の機能を持たせる場合

この3つの選択肢がありますね

①の場合は、メーカー限定になっていましますが、
留守番機能が装置についているので、別途用意する必要がないので、
費用がかからない点があります。
ですが、別途装置を必要としない分簡易型な機能になってしまう為、
録音時間等では②・③の機能には劣ってしまいます。
とりあえず留守番電話が使えれば問題無いという場合は、お勧めの仕様です。

②の場合は、別途留守番電話機を用意するタイプです。
電話機自体に留守番電話機機能は付属しているタイプ(NTT製限定)と、
留守番機能のみの装置(タカコム社製)を接続するタイプがあります。
こちらの場合も導入が簡単なものではありますが、留守番の設定や、
メッセージの確認が全ての電話機から操作が出来ないので、
操作性では①・③よりも劣ってしまいます。
また別途電話機を置く必要がある為、置き場所の確保が必要です。

③の場合は既存のシステムに導入できる分非常に便利であり、
機能はかなり優れていますが、導入にあたり基板が高額になるのと、
設置設定工事が必要になる為、機能が優れている分高価となっています。
基板の場合はハードディスクの機能を持ち合わせているメーカーもあり、
留守番電話機だけではなく、通話録音の機能でも優れている為、
長時間の録音が可能です。
その点からも①・②よりも優れた機能となっております。

まだ留守番電話を導入していない法人様もこの機会に導入はいかがでしょうか?

それでは皆様良い留守番電話機ライフを・・・・・

-日記