Solvonet(ソルボーネ)

Solvonet

こちらは2002年にリリースされた、中・大規模向けのシリーズです。
小規模向けに発売されたSOLVONET-EX(M-14i)もございます。
大興電機の流れを汲むシリーズでして、今では設置できる工事会社様が減少してきているモデルかと思います。
サポートは終了してしまいましたが後継機のLT900と互換性がある基板が多くまだまだ、現役としてお使い頂けます。通を唸らす至極の逸品です。

  • 主装置
  • 卓上電話機
  • コードレス
  • ユニット

選ばれる理由

①劣化が少なく、長くお使いいただける卓上電話機 M-20LKTELB
②後継機と言われるLT900と互換性が多いのでパーツが手に入りやすい。

取扱説明書/マニュアル

Solvonet(ソルボーネ)の取扱説明書/マニュアルに関しましては、SAXAのホームページよりダウンロードしてご利用下さい。

http://www.saxa.co.jp/product/business/download.html

仕様

Solvonet(ソルボーネ)の仕様に関しましては、以下をご確認下さい。

■SOLVONET-Sシステム仕様
総ポート数 主装置 34ポート *1
最大外線収容数 INSネット64回線 4回線 合計8ポート *2 合計34ポート
アナログ回線 8回線
最大内線収容数 多機能電話機 17台
単独電話機/Lモード端末 *3 15台 *4
アナログコードレスホン *5 2台
デジタルコードレスホン 28台
ISDN内線 20台
LAN電話機(H.323端末) 28台
その他 CS(デジタル) 最大4台
ドアホン 2回線/4台
音声/FAX通信(VFIP) 音声(VoIP):3ch *6 /FAX(FoIP):1ch
サイズ(mm) 主装置 W:450×D:265×H:110.5
標準電話機 W:180×D:225×H:99
ISDN/アナログ停電電話機 W:180×D:225×H:105
デジタルコードレスホン W:45×D:22×H:140
CS(デジタル) W:146×D:136×H:41.5
*1 多機能電話機I/F:5回路、アナログポート:1ポート、音声メール:1chをメインボードに初期搭載。
*2 混載収容可能。
*3 初実装アナログポートに収容。
*4 アナログポート1台を含む。
*5 多機能電話機1台に相当。
*6 FAX未使用の場合最大4ch。
*7 オプションにより、2chの併用運用が可能。
■SOLVONET-Mシステム仕様
項目\構成 主装置A(基本架) 主装置A+主装置B(増設架) *1
総ポート数 120+2ポート *2 64+2ポート *2
総内線数 98台 50台
最大内線収容数 単独電話機 50台 98台
多機能電話機 48台 96台
ISDN内線 12回線 22回線
デジタルコードレスCSインタフェース
(標準給電)
12台 28台
デジタルコードレスホン(PHS端末) 120台 *3
LAN電話機(H.323端末) 80台
総外線数 48回線(ch) 64回線(ch)
最大外線収容数 アナログ外線 48回線 64回線
INSネット64回線 16回線(32ch) 16回線(32ch)
INSネット1500回線 1回線(23ch) 2回線(46ch)
LD専用線 12回線 20回線
OD専用線 16回線 32回線
VoIP専用線 5通話 *4(最大20通話)
その他 ドアホン 最大4台(同時通話2通話)
音声メール 最大16回線/28時間
サイズ(mm) 主装置 W:382×D:281×H:286 W:382×D:281×H:567
多機能電話機 W:180×D:225×H:99
ISDN/アナログ停電対応電話機 W:180×D:225×H:105
デジタルコードレスホン W:45×D:22×H:140
CS(デジタル) W:146×D:136×H:41.5
*1 主装置A/Bのユニットの最大収容数は12枚
*2 2ポートはM-CCU2/CCU2(D)のアナログポート分
*3 最大同時通話数は、1CSあたり3通話ですが、4CDLCでは8通話となります。
*4 FoIP(FAX over IP)を使用する場合は、VFIPユニット1枚あたり、FAX1チャンネル+音声4チャンネル、となります。